ゆったりとした
穏やかで贅沢な時間を

2014年12月に開業いたしました「そば茶寮桃乃香」は十割蕎麦と和食の店です。桃の香りと書いて(ももか)と言います。
JR筑後船小屋駅より柳川方面へ1㎞ほどの長閑な場所で本格的な手打ちそばと和食をご提供するお店でございます。中広間、個室は御法事、お祝い事、ご宴会などにもご利用できます。予算内でのプランもご準備できますので人数、料理内容などお申し付けくださいませ。ご予約を心よりお待ちしております。

国産石臼引き十割そばを
手打ちでご提供いたします。

当店は国産石臼引き十割そばを手打ちで提供しております。そばには毛細血管を強くするルチンが多く含まれており、毛細血管の強化や血圧降下作用、膵臓機能の活性化などによいと言われており、そばに含まれるたんぱく質が脂肪の蓄積を抑える働きをするほか、ルチンの働きとたんぱく質の働きで動脈硬化予防に強い効果を発揮する食品といえるそうです。

 

公園の中にある
筑後船小屋駅

広域公園の中にある珍しい駅です。九州新幹線(鹿児島ルート)と、在来線の鹿児島本線の2路線が乗り入れています。新幹線は新大阪駅発着の「さくら」が下り1本・上り2本停車していますが、それ以外は「つばめ」のみが毎時1本ないし2本停車するダイヤとなっています。1日1往復、当駅始発・終着の「つばめ」もあります。在来線は普通列車の他に快速列車も全て停車しますが、朝・夜間に運行される特急「有明」は全て通過してしまいます。もともと在来線(鹿児島本線)の船小屋駅として開業しましたが、2011年(平成23年)3月12日の鹿児島ルート全線開業に合わせて従来の場所から約500メートルほど南に移設されたうえで新幹線併設駅(乗り換え駅)となり、同時に現在の駅名に改称されました。なお、船小屋駅時代は普通列車のみが停車していました。

タマホームスタジアム筑後


船小屋温泉は2015年にソフトバンクの2軍球場としてオープンした「タマホームスタジアム筑後」が出来たことで知られるようになりましたが、街中とは違い、実に静かで自然と人々の暮らしがゆったりした時間の中で動いています。